9-nine- そらいろそらうたそらのおと プレイ感想

f:id:syogyoumujou123:20180616230151p:plain

前回プレイした9-nine-シリーズ、その2作目にあたる「そらいろそらうたそらのおと」をクリアしました。

 

今回のメインヒロインは主人公の実妹である新海天ちゃんです。前作「ここのつ」でも主人公との会話の絡みが面白かったですが、メインヒロインである今回も存分にウザ可愛さを披露してくれました、、、、、、。

 

 改めてストーリーのおさらい。

きっかけは大地震

白蛇九十九神社に祀られていた神器が破損し、並行世界から不思議な装飾品「アーティファクト」(以降AF)が流入してしまった!

「AF」は所持者に特殊能力を授ける。

その人知を超えた力を悪用した人体石化事件が発生したのだった。

正義感の強いしっかり者「九條都」が事件の解決のために動くことを知り、主人公「新海は妹の「新海天」となんだかんだで協力して連続石化事件の調査を始めることとなった。

(公式ページから引用)

 

長々と書いてしまいましたが、あらすじムービーを公式が公開しているのでぶっちゃけ動画を見たほうが早いです、というか見てください。

天ちゃんがナレーターを務めていて可愛いしとても分かりやすいです。

『9-nine-ここのつここのかここのいろ』あらすじムービー

 

 

 プレイを終えて

すっっっっっっっごい面白かったです!

こういうのを待ってた、見事に魅せてくれました。前評判は事前に見て少なくとも前作より評判がいいのは分かっていましたが、なるほど合点です。

前作の倍以上の情報量で話も大きく進みました。前作からの伏線もほぼ回収され、物語も一区切りというところで終わったのでプレイ後に壮絶な不完全燃焼感は味わうことはないと思います(なおエピローグで伏線が増える模様)。

 

「そらいろ」は9シリーズの第2作に当たります。公式ページには「そらいろ」から9シリーズを始めても問題ないと書いてありますが、個人的には「ここのつ」から始めて「そらいろ」に臨んだ方がしっくりくると思います。実際、「ここのつ」をプレイしていれば分かる意味深な発言が「そらいろ」ではいくつか出てきます。

 

 

とりあえずOPを聴いてくれ


『9-nine-そらいろそらうたそらのおと』OPムービー

 

初めて聴いた時から自分好みのカッコいい曲で好きでしたが、プレイ後はゲーム補正も相まってすこすこのすこ。歌っているのは前作から引き続き米倉千尋さん。FULL発売はまだか。

 

 

 

さて、シナリオについての感想を書く前に軽くキャラ紹介の追加と補足

 

ソフィーティア(CV:荒井さん。)

f:id:syogyoumujou123:20180618005755p:plain

異世界の住人。

自分の世界で管理していたAFが主人公側の世界に流入してしまったので、その回収役というワケダ。

管理者なだけあってAFを複数所持していて、その一つに様々なパラレルワールドを観測できるという能力がある。

 

 

・司令官(CV:ほうでん亭センマイ)

f:id:syogyoumujou123:20180618013226p:plain

今作からの新キャラ

中の人は深夜帯アニメを嗜む人なら知らない人はおそらくいないだろう、芸人杉田である。

OPでとても強キャラ感ある雰囲気を醸し出しているが、残念なほどの厨二で痛い人。

リグ・ヴェーダ」と名乗る組織のリーダーで、能力を使って理想郷を作るんだとか。

次作できっと大活躍するんだろうなあ.........

 

 

・ゴースト(CV:小鳥居夕花)

f:id:syogyoumujou123:20180618013543p:plain

 同じく今作からの新キャラでラスボス。

おっぱいが大きい。口の悪い小鳥居キャラ。

複数のAF所持者。ただものじゃない風格を醸し出していて実際やばい子だった。

攻略対象にしてほしい。

 

 

 

 

・ヒロイン天について

今回のメインはヒロインは実妹の天ちゃん。つまり行き着く先は近親相姦です。

さて、どういう風にくっつけるのかと思いましたがくっつきませんでした。

天ちゃんは幼少期から主人公のことをそういう目で見ていたと伝えますが、容赦ない主人公。

f:id:syogyoumujou123:20180618025422j:image

Hはするものの、最後まで恋人関係にはならないのがとてもこの兄妹らしくて高ポイント。

というかこのゲーム最大の魅力はやっぱり主人公と天のなんでもない日常会話ですね、それが1番面白い。

そしてそれは沢澤砂羽さんの演技あってのものだと思います。実際ボイス聴いたら分かる、この人スゲーよ。

 

 

・シナリオについて

「ここのつ」プレイ後に思ったことで、折角の異能系学園モノなのに能力を活かしたバトルがなかったことや、キャラが少ないと感じていましたが今作ではそれがだいぶ解消されたように思えます。

敵組織を出したのは◎、たぶん今後のルートでまた別の活躍を見せてくれるはず。

バトルもヒロインだけでなく主人公にも活躍の場があったのは高ポイント。ボイスありだと熱いシーンも映えるよね。

プロローグ、今作のキャッチコピー、OP、天の能力を見れば大抵の人は展開が見えてたと思います。

天ルートは、「天の能力が暴走して、天自身の存在が消えていってしまう」のが特徴です。

存在が消えると記憶からも無くなって初めからいなかったことにされるという恐怖。

 ソフィーがAF強制解除の薬を持ってくるまでの数日間、ひたすら地獄でした。ちなみに選択肢を間違うと勿論助けられずBAD ENDです。

 

助けたあとは間髪入れずにゴーストとの一騎打ち。

どこぞの英雄王よろしく空中から槍射出はカッコいいっすね 。

f:id:syogyoumujou123:20180620015510p:plainこのバトルが終わったあとは今までの緊張状態から一転してイチャイチャイチャイチャです。シリアスとギャグの差がありすぎて困りました、まさかHシーンのときまで笑わせにくるとはなあ.........

 

 

記事書くの疲れたので好きな天ちゃん画像載せておしまい。

f:id:syogyoumujou123:20180620020405p:plain

f:id:syogyoumujou123:20180620020433p:plain

f:id:syogyoumujou123:20180620020616p:plain

f:id:syogyoumujou123:20180620020717p:plain

 

 

『シナリオ』★★★★☆
『キャラ』★★★★★
『演出』★★★★★
『感動』★★★★☆
『おすすめ度』★★★★☆